R0037737修正

当院のリハビリテーション科は現在常勤の理学療法士が2名、常勤の柔道整復師がセラピストとして1名、非常勤のリハビリ助手が2名在籍しており明るい雰囲気で業務を行っております。

私は当院にて沢山の患者さんを担当させて頂き、院長先生からの指導やリハビリ科内でのカンファレンスや勉強会で日々レベルアップを図ってきました。

年間症例数は2016年が下肢の疾患が154例(うち変形性膝関節症が79例、下肢疾患の割合51%)、上肢の疾患が156例(うち肩関節周囲炎が101例、上肢疾患の割合65%)、腰部の疾患が105例、2017年が下肢の疾患が182例(うち変形性膝関節症が93例、下肢疾患の割合51%)、上肢の疾患が164例(うち肩関節周囲炎が121例、上肢疾患の割合74%)、腰部の疾患が108例となっており、全体の割合からみると肩関節周囲炎、変形性膝関節症のリハビリ対象者の方が年々増えてきています。

今後も日々通って来て頂いている患者さんのために、十分なリハビリテーションが提供できるよう更なるスキルアップを図っていきたいと思っています。

すでに理学療法士として経験豊富な方も、これから頑張りたいと思っている未経験の方も、ぜひ田中整形外科で一緒に成長していきましょう。

見学も随時受け付けています。お待ちしています。

理学療法士長:Yさん

R0037737修正

当院のリハビリテーション科は現在常勤の理学療法士が2名、常勤の柔道整復師がセラピストとして1名、非常勤のリハビリ助手が2名在籍しており明るい雰囲気で業務を行っております。

私は当院にて沢山の患者さんを担当させて頂き、院長先生からの指導やリハビリ科内でのカンファレンスや勉強会で日々レベルアップを図ってきました。

年間症例数は2016年が下肢の疾患が154例(うち変形性膝関節症が79例、下肢疾患の割合51%)、上肢の疾患が156例(うち肩関節周囲炎が101例、上肢疾患の割合65%)、腰部の疾患が105例、2017年が下肢の疾患が182例(うち変形性膝関節症が93例、下肢疾患の割合51%)、上肢の疾患が164例(うち肩関節周囲炎が121例、上肢疾患の割合74%)、腰部の疾患が108例となっており、全体の割合からみると肩関節周囲炎、変形性膝関節症のリハビリ対象者の方が年々増えてきています。

今後も日々通って来て頂いている患者さんのために、十分なリハビリテーションが提供できるよう更なるスキルアップを図っていきたいと思っています。

すでに理学療法士として経験豊富な方も、これから頑張りたいと思っている未経験の方も、ぜひ田中整形外科で一緒に成長していきましょう。

見学も随時受け付けています。お待ちしています。